摩訶不思議

2011041522180000.jpg 2011040111140000.jpg 2011040111150000.jpg 2011040111150001.jpg 2011040111150002.jpg

悩むイトヤンです

プラグの先、三本つぶれてたんばつ

ヘッドめっくってもピストンバルブ当たった形跡なし
何がおきたのでしょう

誰か教えて

カテゴリー:   パーマリンク

摩訶不思議 への6件のコメント

  1. N1 より:

    何かの天罰です。心当たりはあるでしょう。あなたのことだから・・・・・

    逆に中心電極が出てきたって事ってのはないのかな?

    • イトヤン より:

      N1さん

      沢山ありすぎて・・・

      どれがそうなのか(爆)

      スーさんにプラグ鑑定してもらったら

      プラグの先、きずだらけだそです

      なにか異物入ったあとが・・・

      排気のバルブ、ヘッドとの当たり面もキズキズでした

      それも判明できません

      なんだろな??

  2. 私がRB26でやらかしたオーバーレブは、8500リミットなのに無理して9000オーバーまで勝負して熱でプラグを溶かしてしまったパターンばかりです

    Jrの場合は、一瞬で未知の領域の回転に飛び込んでいるので、ECUがパルス(クラセン信号?)を拾えなくなって、失火(点火異常)を起こした可能性があります
    EXバルブを見ると、若干焼け気味に見えますが、ターボカーならこの程度は普通な感じもします

    超超レブった時に、INJがどれだけGASを出してたかが判ればねぇ・・・・・
    ただ、O2センサーがリーンを察知して、ドバーーーーっとGASを吹くはずです
    VR4はλセンサーはないから、とにかく基本空燃比にしようともがいてたと思います

    だから、INJパルスと点火はバラバラになってたはずです

    プラグは熱で溶ける場合がほとんどですが、画像のようにリーチが曲がった経験もあります
    リーチが曲がった原因も熱でした

    まぁ、全て推測なので、なんとも言い切れませんが、パーツが正常っぽいなら、オーバーレブは無かったコトにして、蓋を閉めちまうのが一番かと

    VR4のピストンはトップランドが厚めになってるので、熱に強いのは確かです
    ただ、心配なのはオイルリングが比較的張り付きやすいコト
    これは、降ろして全バラしてチェックするしかありません

    調子が悪くないようなら、この際オーバーレブはなかったことにしましょう

  3. イトヤン より:

    Team全改@ぷくさん

    アドバイスありがとうございます

    ヘッドばらしました

    排気のバルブ、ヘッドの当たり面ガタガタでした

    このせいなのか面研済みなのに圧縮が8.2しかありませんでした

    あとはピストンですが

    シリンダー傷はないのですがピストンリング割れてる又はピストン段落ち
    してる可能性はありますかね??

    以前ピストンリングわれた時はオイルゲージからオイルふきだしました

    今回はそういう症状はないです

    OHして1000キロです

  4. レブればバルブが暴れるので、シートはガタガタになります
    その時にピストンに当るのがほとんどの場合です
    シコシコとタコ棒で擦り合わせですな

    ピストンの棚落ちは、ほとんどがトップランドなので、上から見て大丈夫ならOKです

    ピストンリングは、勝手に3分割に割れることもあります
    それでも白煙が出たり、異音が出たりの症状もほとんど出ません
    バラしてみて初めてショックを受けます

    ピストンを引っこ抜いてみて、スカートの前後方向に傷があれば回しすぎ、スカートの斜め方向に傷があればオーバーヒートです

    オイルゲージからオイルが飛び出るのは、エンジン内部の圧力が異常に上がったからです
    割れたピストンリングの破片等がPCVバルブを詰まらせたとも想像できます
    そのためにも、男のエンジンはブローバイは大気解放!!!
    環境に厳しく、自分に優しくです

    • イトヤン より:

      Team全改@ぷくさん^^

      貴重なアドバイスありがとうございます

      今後の参考にさせていただきます